校  歌
昭和52年3月11日制定 作詞 宮沢章二
作曲 岩河 三郎

1.
みどりの林 風を生み
まなびや 大谷 知恵を生む
共に明るく 声かけて
花になろうよ 大宮の
かおる桜が 胸に咲く

2.
いのちの歌は 庭に満ち
育つよ われら たくましく
竹の強さと やさしさを
恵むふるさと この土に
望み あふれて わく力


3.
大きな愛の 輪の中に
かがやく大谷 友がいる
励み励まし 進む日の
夢よ羽ばたけ 光る手で
えがく未来に 虹が立つ