ほけんしつをつかうときのやくそく
あいさつをしましょう。
ほけんしつへ入るときは、ノックをしてから入りましょう。
入るときは、「しつれいします」 
出るときは、「ありがとうございました」や「しつれいしました」
と言いましょう。

ほけんしつでは、しずかにしましょう。
ほけんしつでは、ぐあいのわるい人がねています。
しずかにしましょう。
つきそいのひとは、ひとりだけです。

自分のことをしっかり話しましょう。
ぐあいのわるいところやけがのようすなど、はっきりといいましょう。
どこが、どのくらいいたいのか、もじもじせずに話しましょう。

かってに使わないようにしましょう。
ほけんしつのせんせいがいないときは、かってに中に入ってはいけません。
担任の先生に言ってからにしましょう。
子どもだけでけがの手当てなどはしてはいけません。
クスリなどまちがった使い方をしたらキケンです。


8020歯の健康教室 えいせいしさんからはみがきのしかたについてお話を聞きました
歯みがきビデオ
「ゴシゴシデンターマン」
保健委員会