校長あいさつ     
  本年度、大谷小学校の校長として、着任しました、堺 数太と申します。

 平成29年度は、新1年生215名が入学し、児童数1166名、35学級でスタートしました。子どもたちも一人ひとり期待に胸をふくらませ登校して、「これから頑張るぞ」と意欲と活気にあふれております。そうした子どもたちの気持ちを大切に、1年間を育て、励ましていくことが、私たちに与えられた課題だと思っております。
 
   《めざす児童像》
◎ 自ら学び、自ら活動する子  ◎ 豊かな心をもつ子  ◎ 最後までがんばる子
 
  今年度の重点目標  
  (1)確かな学力の向上    (2)豊かな心の育成  
  (3)たくましい体の育成    (4)地域・家庭と連携した教育の推進  
   この目標を達成させるためには、まずもって、子どもたち一人ひとりが「学校に来てよかった。学校は楽しいところ。」という満足感をもって通える場所になることが、大切であると考えております。そのためには、子どもたち一人ひとりを大切にし、子どもの心に寄り添った教育活動を心がけながら、子どもと共に歩んでまいりたいと思います。  
  ○ 「目を見て笑顔であいさつをしよう」

○ 「目と耳と心で話を聞こう」

○ 「安全に生活し、学校をきれいにしよう」
ご家庭や地域でもいっしょに取り組んでいければ幸いです。
円/楕円: 迅 速
誠 意
アフターケア
 
   子どもたちが、明るい校舎で「生き生きと輝ける」ように教育活動に取り組んでまいります。学校が地域のシンボルとなるよう、家庭・地域・学校が手を取り合って、子どもたちの成長をいっしょに喜び合えるよう、今年度も保護者の皆様、地域の皆様の深いご理解と温かいご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。